2016年1月

ニキビを作らないようにする上で大事にしないといけな

ニキビを作らないようにする上で大事にしないといけな

(公開: 2016年1月31日 (日))

ニキビを作らないようにする上で大事にしないといけないのは、菌が住み着かない環境を用意することです。ファンデーションのパフに汚れが付きっぱなし、枕を不潔にしている、手で直接肌に触る等の行為は、顔に雑菌を塗っているのと同じです。いつもに清潔を保てるように注意を払いましょう。角栓で毛穴が詰まることが、ニキビの原因のひとつになります。気にしてしまい、ついつい指で角栓をはさむようにして出しちゃったりすると、その場所にニキビ跡ができる原因になります。角栓を詰まらせないように、それを悪化させないようにするには、しっかりとした保湿を怠らないこと、毛穴にあまり皮脂が溜まらないようにすることが、大切なのです。ニキビにいいという飲み物は、まだ知りません。でも、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、お肌を刺激してしまうことがあるので、控えるようにした方がいいということです。ニキビと肌荒れは異なりますが、肌に良くない事をすると、ニキビを悪化させる原因にも繋がりやすいのです。10代の時、チョコレートやスナック菓子を多く食べるとすぐにニキビが出ていました。食生活がこれほど影響するんだ、と痛感したものです。その後、歳をとるとともに食べ物にも注意するようになり、チョコレートやスナック菓子などは食べるのをやめています。その効果かニキビもすっかり現れなくなりました。ニキビ跡としてよくある悩みが、肌がクレーターのようにくぼんでしまうトラブルや肌が黒っぽくなることです。クレーターのトラブルは専門の医療機関である皮膚科で診てもらわないと治せませんが、黒ずみについては美白化粧品によって少しずつ薄くするという対策もあるのです。ニキビというのは潰してしまっても良いのでしょうか。実は、ニキビには潰して良いものと潰してはダメな状態のニキビがあります。潰してしまっても良い状態のニキビとは、炎症が落ち着いてきて、中にある膿が白くなり盛り上がってきた状態のニキビです。このニキビの状態とは、膿が外へ出ようとして芯が出来ている状態になりますから、専用の器具や針といったものを使えば、潰してしまっても問題ないでしょう。ニキビを予防したり、出来たニキビを治すには、バランスの取れた食事を食べていくことが大事です。中でも野菜を意識して摂ることは大変重要なことだと思います。野菜にはビタミンやミネラルなどがたっぷりと含まれているから、それらをしっかり意識して食べていくのが理想となります。ニキビを防ぐのには、たくさんの方法があります。中でも最も有名なのは、きちんと顔を洗うことでしょう。顔は水だけで洗わずに、洗顔フォームで洗うと、よりニキビ予防につながります。洗顔のアフターケアとして、化粧水の利用により、ニキビ予防にはいっそう効果的です。なぜニキビが出来るのかは、ホルモン分泌が過剰なことではないかと言われています。ニキビが出来てしまうのです。ニキビ予防に必要なことはたくさんあります。その一つが、これは、イキイキとした毎日の生活に繋がります。ニキビがあらわれると潰すのが常のようです。でも、跡が残るから潰すな、と、いう説が主です。早急に治すには、ニキビ用の薬が最良かと思います。潰したニキビ跡も治ります。顔を洗って化粧水・乳液で肌を整え、ニキビのできているところだけに薬を塗るようになさってください。キレイモ 代々木

ライスパワーはいつのまに?

ライスパワーはいつのまに?

(公開: 2016年1月 1日 (金))

ご飯の成分って美容にいいというのはよくききますけどライスパワーというのはいつのまにか公式にも認定されていたみたいですね。
ライスパワーナンバー11ということで肌の水分の保持機能を正式にうたえるという話になったようです。厚生省認可ということですね。
化粧品業界でもライースリペアやライスフォース、米肌、肌極とさまざまな製品が出てきて競争が激化されています。
これはこのライスパワーエキスが本物というこたと人気の現れになっていうことですね。

肌質をよくしていくには使う基礎化粧品をいいものを使っていったほうがいいですよね。こういったものは価格差によって結構性能差というものも出てきてしまいます。
本当に安いものでしたら極端な話、100円ショップでも買えるものはたくさんありますがなかなか質を見るといいものはいいけど悪いものは悪いという感じになりますね。
なるべくならいいものを、そしてライスパワーを使いたいならちゃんとしたライスパワー専用製品を購入しておきたいですね。

ライースリペア